環境科学コース コース概要

環境科学コースは、化学・生物学・地球科学などの従来の分野の枠を超えて活躍する研究者を集めて作られました。本コースに属する教員達は、自然科学における広範な知識や手法を用いて環境科学研究に取り組んでいます。
環境科学コースにおける教育では、地球環境・生命・化学に関する幅広い現象を理解することと、それらの現象を解析したりモデル化して計算機シミュレーションを行うための技術を身につけることの2つが柱になります。最新の計算機環境を用いたプログラミングやデータ処理演習などの授業が1回生から3回生まで用意されており、計算機を活用する能力をしっかりと身につけることが出来るようになっています。また同時に化学実験や生物関連科目も自由に選択でき、卒業研究では、地球環境科学分野、数理生命システム分野、生物環境学分野、環境化学分野のいずれかの分野の中から希望する教員の指導を受けて、最先端の研究を行います。
本コースでは、それぞれの学生の個性や興味に応じて、大きな自由度の中で学べる場を提供しています。環境科学コースの網羅する広い分野の中には、自ら熱意をもって取り組むことができるものをきっと見つけられることでしょう。

アドミッション・ポリシー

【 教育の理念 】

現在の地球環境は、文明の発達に伴う人類の過度な活動によって、様々な問題に直面しています。これらの問題を正しく理解し、対策を講じるためには、従来の細分化された枠組みにとらわれない広範囲の知識と理解力、思考力が必要とされます。このような状況のもと、環境科学コースでは、学際的自然科学に対する分野横断的観点から、人類が直面する様々な環境問題を理解し、その解決に貢献できる人材育成を目指すことを基本理念としています。

【 求める学生像 】

環境科学コースでは、学部教育において、化学・生物科学・地球環境科学の観点から地球環境全体を包括的に理解し、基礎知識と応用力を身につけ、それを将来、環境問題に関連する様々な分野で積極的に生かしたい、という情熱と志のある学生の入学を期待しています。そのためには、数学、物理学、情報科学も含めた幅広い自然科学の素養も必要とされます。地球規模環境問題への取り組みや、現代科学のグローバル化に鑑み、英語については特に十分な能力を身につけておくことを希望します。

カリキュラム・ポリシー

環境科学を学ぶ上で基礎となる化学、生物科学、地球科学の知識、および自然環境のモデル化とシミュレーションの基礎となる数学とプログラミングの知識を習得するための科目を設置する。 化学のための物理Ⅰ~Ⅱ、基礎化学Ⅰ~Ⅳ、
物理化学通論Ⅰ~Ⅱ、無機化学通論Ⅰ~Ⅱ、
有機化学通論Ⅰ~Ⅱ、化学実験法、
化学基礎実験1~3、基礎生物学2、
生物環境科学基礎実習ⅠB~ⅡB、
生物環境科学基礎演習ⅠB~ⅡB、
森林生物学野外実習、河川生物学野外実習、
海洋生物学野外実習、地球環境科学1~2、
地学実験Ⅰ~Ⅱ、微分積分学概論Ⅰ~Ⅱ、
線型代数学概論Ⅰ~Ⅱ、化学生命環境数学1~2
環境数学演習、
環境科学基礎プログラミング
環境科学基礎プログラミング演習
環境科学応用プログラミング
化学、生物科学、地球環境科学にわたる環境にかかわる多様な問題を理解するための科目、および自然環境のモデル化とシミュレーションの技法を学ぶための科目を設置する。 化学生命環境学入門環境科学概論、基礎遺伝学、
分子遺伝学、生物多様性学、生態学実習、生態学、
進化生物学、微生物科学、保全生物学、
基礎生物環境科学演習、環境生物学実習、
分子・細胞生物学特論1~8、
個体・集団生物学特論1~6、
生物環境科学特論1~6、生物環境統計学、
生命圏の地球化学、グリーンケミストリー、
環境機能化学、光の大気環境学、環境リスク論 、
個体群動態の数理、環境分析化学、環境生物化学、
大気化学入門、陸域リモートセンシング、
大気環境データ処理、数理モデリング、
Javaとモバイルプログラミング、数値計算法
環境科学応用プログラミング演習
環境科学実践プログラミング、
環境科学計算機実験
これまで学んだ多様な分野の知識を生かして、環境科学の具体的な問題の解決に主体的に取り組む卒業研究または課題研究を課す。 卒業研究I~IV(環境科学)
課題研究I~IV(環境科学)

赤文字は必修科目。環境科学コースでは必修科目の数が少ないので、各学生の興味・展望に沿った自由な履修が可能です。

ディプロマ・ポリシー

環境科学コースは、広範囲の自然科学における学際的知識と応用・適応能力を持って社会で活躍できる人材を育成することを目的として、以下に示す資質・能力を身につけた人材を育成する。

・幅広く確かな自然科学の基礎的素養と、環境科学に関する正しく健全かつ高度な知識
・高度な基礎知識と自立的思考力に裏付けられた、環境問題の解決に貢献できる能力
・狭い専門分野にとどまらず、異なる分野や専門家以外の人々に対し正しく知識を伝え、自らの能力を社会へ還元できるコミュニケーション能力


環境科学コース連絡先:
〒630-8506 奈良市北魚屋西町
奈良女子大学理学部・化学生命環境学科・環境科学コース事務室 G407(理学部G棟4階)